気軽に日本語で健康診断を!

文化や食習慣の違う海外生活。日本では定期的に健康診断(人間ドック)を受診しておられた方も言葉の問題などで現地の医療施設を利用されることをためらっていませんか?
そんな皆様に気軽に安心して健康診断を受診していただくために、健診センター
.de が北ドイツ・ドルトムント近郊に開設されました。
当センターには日本人医師が勤務しており、日本人スタッフが検査予約から検査および検査結果報告まですべて日本語で対応いたします。

また放射線科の協力のもとに最新の機器と技術を用いて、放射線科診断で提供できるあらゆる検査項目を受診することができます。
特に当放射線科には乳がん検診の専門認定医がいて、豊富な経験と確かな技術を持っています。日本でも増加傾向にある「乳がん」。海外で不安を感じている方も多いでしょう。一人ひとりの年齢・リスクを考慮しながら乳がん検診を進めていきます。さらにドイツの総合病院と提携して、企業健診、一般内科健診内視鏡検査なども日本語で行っております。また必要な場合は精密検査のご提供、医療機関をご紹介などフォローアップいたします。

外部の専門機関に委託して婦人科検診もご提供しています。

セカンドオピニオンを求められる方のために、日本人医師がドイツの専門機関へ同伴・説明をいたします(有料)。ご希望の方はご相談ください。

*健診センター.de の施設について
当センターは2つの放射線科施設の協力で運営されています。
Unna
(ウナ)市のEvangelisches KrankenhausWerne(ヴェルネ)市のSt.Christophorus Krankenhausに隣接されている施設 がございます。