Q: 公的健康保険に加入しているのですが、健康診断・検査を受けることは可能ですか?

A: 当センターの健康診断・検査はプライベート健康保険適用あるいは自費負担となっています。公的健康保険加入で「精密検査(治療目的の検査)」をご希望の方は、ホームドクターからの「Überweisung / Einweisung(紹介状)」が必要です。

Q: 健診コースではなく、会社で指定された検査項目を受診したいのですが可能ですか?

A: 可能です。一人ひとりのニーズに合わせて検査項目を組み合わせます。

Q: 持病があり定期的に検査が必要なのですが対応可能ですか?

A: 可能です。当センターと提携している病院で必要な検査・精密検査を行います。さらに専門性の高い医療機関での検査が必要となった場合には、当センターから紹介いたします。

Q: 最近体調が良くないので健康診断を受けたいのですが、どんな検査が必要ですか?

A: まずは日本人医師がメールで体調について詳しく質問します。その問診をもとに必要な検査項目などをアドバイスします。

Q: 内視鏡検査で睡眠導入剤を使用した後、車を運転できますか?

A: 睡眠導入剤使用後、24時間は車を運転できません。同伴者を連れてくるか、当センター近くのホテルに宿泊してください。内視鏡検査(胃内視鏡検査)に慣れていらっしゃる方は、睡眠導入剤なしで検査することも可能です。大腸内視鏡検査では睡眠導入剤を使用することをお勧めします。

Q: 大腸内視鏡検査の前処置がうまく行くかどうか心配です。

A: 今までに前処置(下剤を飲んで腸を空っぽにする処置)が困難だった方は入院して検査を受けることをお勧めします。必要に応じて病棟で更に処置をしてから大腸内視鏡検査を行います。

Q: 授乳中ですが、睡眠導入剤を使用できますか?

A: 睡眠導入剤使用後、24時間は授乳をお控えください。検査前に母乳を確保するなどの対応が必要です。

Q: 子どもを連れて健診へ来ることは可能ですか?

A: 可能です。ご希望によりベビーシッター・子守を手配します(有料)。

Q: 生理中の婦人科検診は可能ですか?

A: 生理中は婦人科検診ができません(乳がん検診は生理中でも受けられます)。また尿検査、便潜血検査も生理中はお勧めできないので、生理に当たらない日に検査を受けるようにしてください。